たどりついた鍵盤ハーモニカ

こどものころピアノを習っていましたが、思うように上達せず、
お友達がやっていたフルートに憧れて買ってもらったものの、
吹いてみるとなんかピンとこなかった。

学生の頃はロックにおぼれて女だてらにエレキでロックバンド、
年とってクラシックギター、大きくてやりずらいとウクレレ・・・
といろいろ手を出してみたものの、どれもものにならず。

でもいろいろやってみて、ダメのもののダメな部分を、
いいもののいい部分を集約したら、鍵盤ハーモニカに辿りついちゃった。

ポータブル、電気いらず、フルートやトランペットみたいに
いい音がだせるようになるのに多大な努力と練習量がいらなくて、
モノフォニックではなく和音の響きも出せて、音量も家庭で練習しても迷惑にならない程度。

いつでもどこでも音がだせるってことが楽しんで続けられる秘訣。
こどもの学校教材とあなどるなかれ、ビートルズやジャズを弾くととってもイケてるんですよ!