スローペースの治療のほうがいいのかも

歯肉炎がこじれてしまい、
かかりつけの歯科医院では手に負えなくなって大学病院に通っています。

大学病院だと設備も整っているし先生も経験豊かなので、難しい治療にも期待できます。

反面、やはりとても混んでいて、現在月1回ペースでの治療になってしまっています。


虫歯の治療ならそんなのんびりしていると大変かもしれませんが、
歯肉炎は長期的な治療が大切なので、むしろこのスローペースが私にはあっているようです。

以前のかかりつけの歯科医院では、
早く治そうとしてドクターが毎回いじり倒してかえって悪くなっているような気がしました。

現在の大学病院では、月1回だけどその1回を1時間以上かけてじっくり診察・施術してくれます。
おかげで、以前ほどは歯茎の腫れもなく、症状は改善されているように感じます。